GISELe

2021/04/29

「ゆるトップスとまとめ髪」|かわいい7つの合わせワザ

GISELe編集部

「余裕を着る日=顔まわりにひと手間を」



【4】「ラフなボーダーとメタルコーム」

・髪にさすだけの手軽なメタルコームの輝きで、ボーダーをブラッシュアップ。
・コームをつけたいところに、あらかじめ目立たないヘアピンをクロスさせておく。
・そこにかませるようにコームさすと、下から上にコームをさしたときでもとれにくい。




【5】「ルーズなTシャツとニットシュシュ」
・シルエットのリラックス感を最大限に生かせる、やわらかなニットシュシュ。
・つける位置は高すぎず低すぎず。半端な位置で無造作に作ったお団子にかぶせる。
・そうすることでひらひらとした部分がキレイに広がって、ラフなTシャツの飾り気に。




【6】「とろみシャツとゆれるスカーフ」
・ゆるっとしたシャツと波長の合う長めのスカーフを、ひとつ結びした髪にゆる巻き。
・ゴムの結び目を隠しつつ少し下に向かって、広範囲に巻きつける。
・垂らすスカーフはそれとなく直線的なラインを意識すれば、甘すぎず大人の雰囲気に。




【7】「ボリュームそでとサイドピン」
・ふんわり感をじゃましない、端正なひとつ結び。
・耳を隠しながら下めでひとつ結び。
・そのあとに、後頭部の髪をわずかに引き出して丸みをつければモダンな印象。
・アクセントになるピンを、サイドと耳の後ろにさすと側面がキレイに整い、横顔まで美しく。
CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON・model), Koichi Sakata(still), Yuki Ueda(still) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKEY) Model_Evgenia Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi