GISELe

2020/06/13

コスメフリークたちが「こぞって選ぶ」名品11選

GISELe編集部

COSMETICS SELECT SHOP

あふれる膨大な情報から自分に合うコスメを見つけ出すのは、砂浜に落ちた指輪を探すようなもの。あれもコレもと迷う時間も楽しくはあるけれど、よけいな投資はしたくないのが本音。そこで、トレンドの最前線でアンテナを張る24人がセレクトした「理由ある精鋭」、75選をラインアップ。
※クレジット表記がない製品は本人私物です。私物、限定品はすでに販売が終了している可能性があります。


HIGHLY OWNED ITEMS
かぶり率が高い=「名品」の法則

「どうこなしてもいい」や「ほどよい」。そんな言葉のニュアンスや温度を100%ひもとくのは難しい。よさをはかるバロメーターとして「イイね」の数ほど単純明快なものはない。


NARS
□FOUNDATION

Select by Keiko Watanabe, Akiko Tanaka
「かぶってでも使う価値がある」
ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション SPF50・PA+++ 全6色 6,300円+税/NARS JAPAN 「ヘア&メイクの岡田さんにすすめてもらったのが出会い。初タッチアップしたその日に会ったライターさんに肌をほめられるミラクルがあり、一気に信者になりました」(渡邉さん)S 「どこをとってもやりすぎないほどよさなのに肌を確実に底上げしてくれる。メリットしか感じない」(田中さん)I


CHANEL
□FACE COLOR

Select by Mai Ozawa, Akemi Kibe, and more...
「どうこなしても品がいい」
ボーム エサンシル 〈右から〉トランスパラン、スカルプティング 各5,500円+税/シャネル 「まぶたに、ハイライトにとクリエーターのアイディアを受け入れてくれるひかえめな発色ながら、どう使っても上品な輝きを添えてくれる」(小澤さん)H 「サッと肌にすべらせるだけと、使い方は簡単なのに、ひと味違う。フレッシュでみずみずしい輝きだけが肌にのる感じで、よけいなきらめき感がないのがいい」(木部さん)H


LAURA MERCIER
□PRIMER

Select by Tomoko Okada, Yuko Nonoguchi
「あざとさのないグロウ感」
ピュア キャンバス プライマー イルミネーティング 4,200円+税/ローラ メルシエ ジャパン 「透け感、軽さ、肌へのやさしさ、ツヤ。すべてが素肌をリスペクトしてつくり込まれていてちょうどいいバランス。とくにツヤがわざとらしくなくリアルなのがいい」(岡田さん)H 「イベントでタッチアップしたのですが、とにかく軽くて気持ちいい。ノンシリコンでこの心地よさに出会ったのは初めてです」(野々口さん)I

CREDIT: Photography_Koichi Sakata, Yuki Ueda(still) Design_Hiromi Fujiwara Composition&Text_Wakana Akiya