GISELe

2020/06/14

スタイリングのアイディアがわく「コスメ」8選

GISELe編集部

COSMETICS SELECT SHOP

あふれる膨大な情報から自分に合うコスメを見つけ出すのは、砂浜に落ちた指輪を探すようなもの。あれもコレもと迷う時間も楽しくはあるけれど、よけいな投資はしたくないのが本音。そこで、トレンドの最前線でアンテナを張る24人がセレクトした「理由ある精鋭」、75選をラインアップ。
※クレジット表記がない製品は本人私物です。私物、限定品はすでに販売が終了している可能性があります。


BETTER WITH SYNERGY
着たい服とコスメのつながり

新しい季節、スタートダッシュに真っ先に手に入れたいのは、スタイリングのアイディアがわくコスメ。そのコスメから派生して、ファッションが回り出す連鎖にも期待したい。


LAURA MERCIER
□ROUGE

Select by Chie Kato
「とろみ素材に合わせたいマット」
ヴェロア エクストリーム マット リップスティック 05 3,100円+税/ローラ メルシエ ジャパン 「こういう光沢のある素材を着た日はマットな質感のルージュに自然と手が伸びます。このルージュはブラウンだけどダークすぎず、マットだけどやわらかい印象になる希少なアイテム」(加東さん)F


M・A・C
□ROUGE

Select by Shiho Sasaki
「シフォンにつり合う重さが欲しい」
「マラケシュというカラーネームがついたM・A・Cのリップスティックはツヤのないマットなオレンジ。少し重ためというか、これ1つで目を引く印象的な顔まわりになるので、春はシフォンのようなライトな素材のアイテムに合わせてバランスをとるとちょうどよさそうです」(佐々木さん)F


CHANEL
□NAIL POLISH

Select by Chisato Takagi
「まちがいのないシャネルの新色」
ヴェルニ ロング トゥニュ 753(限定色) 3,200円+税/シャネル 「撮影でモデルがつけているのを見てひとめボレしたシャネルらしい鮮度の高いターコイズ。最近購入したマルジェラのオーバーサイズシャツに合わせようともくろんでいます。発売日が待ち遠しいです」(高木さん)S

CREDIT: Photography_Koichi Sakata, Yuki Ueda(still) Design_Hiromi Fujiwara Composition&Text_Wakana Akiya