GISELe

2020/06/18

選ばれし定番カラー|コスメ好きが愛してやまない「ブラウンコスメ」8選

GISELe編集部

COSMETICS SELECT SHOP

あふれる膨大な情報から自分に合うコスメを見つけ出すのは、砂浜に落ちた指輪を探すようなもの。あれもコレもと迷う時間も楽しくはあるけれど、よけいな投資はしたくないのが本音。そこで、トレンドの最前線でアンテナを張る24人がセレクトした「理由ある精鋭」、75選をラインアップ。
※クレジット表記がない製品は本人私物です。私物、限定品はすでに販売が終了している可能性があります。


HER “IT BROWN”
「愛してやまない」このブラウン

安心感のあるブラウンをいいことに、冒険してみる。あるいは定番だからこそ、相性にこだわって選び抜く。見慣れた色の幅を広げるために必要なネクストアクションがここにある。


SHIRO
□MASCARA

Select by Yuri Totsuka
「黒では出せない品のよさ」
「シロ がごめ昆布マスカラの9I03はあたたかみと品のあるブラウン。まつ毛の根元からしっかり液がついてセパレートできるコームタイプで、長さも出せるので、ブラウンでも印象が弱まらずにきちんと引き締まります。春はライムイエローのカーディガンに合わせる計画です」(戸塚さん)F


THREE
□EYE COLOR

Select by Shiho Sasaki
「私らしい目元に着地させてくれる」
ディメンショナルビジョンアイパレット 02 6,500円+税/THREE 「“今まとうべき空気感”がそなわった色と質感の組み合わせ。仕事や打ち合わせでほんの少しかっちり見せたいときによく合わせます。顔まわりが落ち着くので、逆に服は色や柄物を合わせたくなります」(佐々木さん)F


TOMFORD BEAUTY
□EYE COLOR

Select by Aoi Nagasawa
「アフリカ旅にインスパイアされて」
アイ カラー クォード 23 アフリカン バイオレット 9,200円+税/トム フォード ビューティ 「西アフリカを旅して、ファッションや街並み、マインドセットに影響された直後に、発売されたので即決でした。ブラウンにバイオレットやオレンジが少し加わることでハッピー感が増します」(長澤さん)H


RMK
□MULTI COLOR

Select by Rumi Tsuchida
「なくてはならないブラウン」
マルチクレヨン 02 3,000円+税/RMK Division 「チークだけどアイシャドウとしてもほどよいストーンブロッサム ブラッシュ 03がお気に入りでヘビロテしていましたが残念なことに限定品で。よく似た色みのマルチクレヨンを見つけたときは正直ホッとしました。継投決定です」(土田さん)I

CREDIT: Photography_Koichi Sakata, Yuki Ueda(still) Design_Hiromi Fujiwara Composition&Text_Wakana Akiya