GISELe

2020/07/01

白Tで学ぶ「大人のためのポップな色の使い方」とは?

GISELe編集部

START WITH White T-Shirt

もし、たった1枚の白Tを手にし、これからのスタイリング計画を立てるとしたら? シンプルに着るよさを実感することから、飾って楽しみつくすまで。「徐々によりよく」見せるためのプロセスを追跡。試してみたい新しさも、勇気のいるあの色や柄も。必要なものはすべて白Tが教えてくれる。


ADD FRESH COLORS
(飾りがいのある鮮やかな色)
「似合うカラフル」4つの視点

どんな色も受け止められるのをいいことに「色の足し算」を。かといって、場合によってはラフな白と相まって幼く見えることも。どんな色を、どう補うか。大人のためのポップな色の使い方。


VIVID RED
「赤を重ねて」インパクトを分散
白とのコントラストが楽しい鮮やかなパンツ。きゃしゃなサンダルや「部分的に赤」のバッグを足せば、赤の印象が分散されて派手にならない。


白Tシャツ 3,900円+税/アップサイクル(メイデン・カンパニー) 共布ベルトつき赤パンツ 11,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) ショルダーバッグ 11,000円+税/JARDIN DEL CIELO(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) サンダル 29,000円+税/エーティーピー(アクアガール渋谷)


PALE BLUE
白より遊べる「白っぽいブルー」
落ち感のある大人びたフォルムならカラーパンツも親しみやすい。プリントTを大人っぽく引き上げつつ、遊び心も忘れない。

プリントTシャツ 5,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) ライトブルーパンツ 22,000円+税/スタニングルアー(スタニングルアー 青山店) バッグ 34,000円+税/リエンピーレ(メゾン イエナ) サンダル 32,000円+税/PIPPICHIC タックINがさまになるハイウエスト。Tシャツでハズしたぶん、小物はインテリに。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Yusuke Tanaka(still〈Accessories〉), Yuki Ueda(still〈Lip color〉) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Evgenia Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando