GISELe

2020/07/03

ベージュのCPO風シャツワンピース着まわし6選|目線引き上げ効果も!

GISELe編集部

ワンピの日に考えられること


04「中に仕込む」
前ボタンを開けてはおりに姿を変えたワンピがこっくりとした配色に季節感を呼び込む
シックな半面、ともすると季節的にも重たく見えがちなこっくりとした色どうしの組み合わせには、なびくシャツワンピのエアリーな風合いが好都合。ミリタリーパンツの無骨さも軽減。

ベージュワンピースは着まわし。タートルネックトップス 18,000円+税/CABaN(キャバン 代官山店) ロングベルトつきベイカーパンツ 41,000円+税/シー ニュー ヨーク(ブランドニュース) バッグ 11,000円+税/マルコ マージ(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店) ブラウンサンダル 25,000円+税/マリエッタズ ファンタジー(フラッパーズ) 


05「形を変える」
普遍的な黒リブに新鮮味をもたらすウエスト部分に厚みをつけたスカートアレンジ
一度きちんと着たあと、そでを抜いてウエストにギュッとひと巻き。このボリューム感のおかげで上半身のきゃしゃさがきわ立ったり、腰位置が上がって脚長に見えたりといいことずくめ。

ベージュワンピースは着まわし。黒半そでニット 22,000円+税/ユニオンランチ(サザビーリーグ) 白ポシェット 13,000円+税/レフィージュ(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) ピアス 4,000円+税/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) 黒トングサンダル 14,000円+税/ル タロン グリーズ(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)


06「小物で盛る」
テンション高めのハットもリラクシーな大判ストールも。全部ベージュだからまとまりよく
アイキャッチィになる大げさな小物をプラスして、正統派なベージュに季節感のある遊びを投入。多少テンションが違っても、ベージュという共通点があればトーンがそろい、自然と整う。

ベージュワンピースは着まわし。フリンジハット 5,500円+税/BALI WERKSTATTE(THIRD MAGAZINE) 手に持ったビッグストール 38,000円+税/FINNA バッグ 47,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) キャメルサンダル 27,000円+税/ペリーコ サニー(アマン)
CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yuki Ueda(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Text_Riho Nawa Composition&Text_Miyuki Kikuchi