GISELe

2020/07/04

ワンピースに私たちが求める4つの効能|くり返し着たくなるワンピ24選

GISELe編集部

ワンピの日に考えられること


C :
「包み隠せるオーバーサイズ」

体が泳ぐことできゃしゃ感を強調できるBIGシルエット。前後差のある丈やギャザーなど、単調にならない+αが選択基準。


01
ひかえめな女らしさが欲しいなら

グレージュタックワンピース(別注) 32,000円+税/マリハ(メゾン イエナ) 落ち着きのあるグレージュで贅沢なボリューム感とフェミニンなギャザーを堪能。


02
幅広をスマートに導くストライプ

リネンシャツワンピース 39,000円+税/コキュカ(ザ ストア バイ シー 代官山店) ゆったりとした形とラフな風合いのおかげで、柄ワンピのハードルが下がる。


03
Tシャツなのにどことなくモード

黒半そでワンピース 22,000円+税/FLORENT ドロップショルダーに後ろ下がりのシルエットと、小細工が効いているおかげでTシャツでも十分高感度。


04
360度どこから見ても美しい

ネイビーワンピース 15,000円+税/MIDIUMISOLID(マーコート デザインアイ 代官山店) サイドにほどこされたタックにより、横から見ても美形。


05
動くたびに“キレイ”を実感できる

黒ワンピース 12,500円+税/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) アシンメトリーな丈が、シンプルな黒を軽快かつ個性的に見せてくれる。


06
ボリュームが気にならないノースリタイプ

ダークブラウンノースリーブワンピース 27,000円+税/ティッカ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) 肩幅をおおい隠すデザイン。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yuki Ueda(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Text_Riho Nawa Composition&Text_Miyuki Kikuchi