GISELe

2020/07/08

「新しい靴」がよく着る服の気分を変える|ほどよい個性を表現できるシューズ18選

GISELe編集部

シンプル前提・靴で印象操作


SHOES 2
落ち感のあるボトムを適度に締める
>> 「端正な形に涼しい素材」

とろみ素材のボトムに、キレのいいレザーシューズだと強すぎる可能性が。コンサバな靴にメッシュを採用した、きちんとしつつ抜けもあるデザインがバランス良好。


SUMMER MATERIAL
黒メッシュバレエシューズ(1) 16,000円+税/Dhyana. カットソー 9,000円+税/ソブ(フィルム) スカート 29,000円+税/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 南青山店) ピアス 9,000円+税/ニナ・エ・ジュール(CASA FLINE 表参道本店)


「端正な形に涼しい素材」
>> 部分的なレザーと真逆の素材をMIX

NATURAL & SMART
〈左〉黒のロングスカート×パンプスの重厚感のある組み合わせ。メッシュ生地のおかげでカッコいいまま重みを軽減できる。〈右〉シャツやジャケット、黒パンツのハンサムなルックス。涼しげな黒パンプスでクールな見た目に隙も意識。

1.ひょう柄メッシュバレエシューズ(1.5) 27,000円+税/プリティ・バレリーナ(F.E.N.) 少量のレオパード柄で色香をひとさじ。2.黒メッシュフラットシューズ(1) 17,000円+税/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) トゥやパイピングの黒レザーがリュクス。3.ビットつきローファー(2) 11,000円+税/ル タロン グリーズ(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店) リネン地でローファーのおかたさをセーブ。4.パンプス(4) 16,000円+税/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) 微量のメッシュ素材が通気性のよさも確保。5.メッシュバレエシューズ(2) 8,800円+税/ル タロン(ル タロン 渋谷パルコ店) 白いバレエシューズを編みデザインで心地よく。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yuuki Ueda(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige