GISELe

2020/07/08

「新しい靴」がよく着る服の気分を変える|ほどよい個性を表現できるシューズ18選

GISELe編集部

シンプル前提・靴で印象操作


SHOES 3
ラクな服で力まずドレスアップ
>> 「マットなつやめきはパンプスで投入」

サテンやメタリックの光沢のある素材は、パンプスの女性らしい靴で気高さを維持。長め丈トップス&リネンパンツのリラクシーな服でも、きらめく足元で即座に特別な日の装いに。


CHIC GLITTER
ゴールドフラットシューズ(1) 13,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) トップス 7,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) パンツ 18,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) バッグ 21,000円+税/MAISON N.H PARIS(TOMORROWLAND)


「マットなつやめきはパンプスで選択」
>> ローヒールできらびやかさを抑制

HANDSOME × LADY
ゴールドパンプス×ベージュのセットアップ。服と色みを似せることで、きらめく足元もうまくなじむ。

1.グリーンバレエシューズ(1) 16,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) さわやかなグリーンもサテン地で大人っぽく。2.フラットシューズ(1) 11,000円+税/ダニエラアンドジェマ グレーがかった強すぎない光沢。3.ブラウンバレエシューズ(1) 15,000円+税/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) クッション性が高くはき心地抜群。4.ゴールドフラットシューズ(1.5) 18,000円+税/Dhyana. スリッポンタイプでリラクシー。5.シルバーフラットシューズ(1.5) 19,000円+税/Dhyana. 曲線的なカッティングが女っぽさをあと押し。
CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yuuki Ueda(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige