GISELe

2020/07/15

きちんと感のある「デニム」が欲しい|美形に導くシルエットとは?

GISELe編集部

「きっちりと知的にデニム」

余白のある形の服が全盛の中、オシャレに幅を出すためにも、しっかり・きっちり・くずさず着るというレパートリーを持ちたい。そこで採用したいのがデニム。その素材感のみをハズしととらえて、遊びやくずしを加えず、デニム自体もきちんと見えるシルエットを。「キレイ」の役割を担う、これからのデニムスタイルにアプローチ。


「デニム自体をきっちり&キレイ」に着がえる
デニムそのものにきちんと感を要請。それにこたえるえりすぐりのブランドと、美形に導くシルエットを再確認し、確かなものだけをピックアップ。


A
パワーUPした「スキニーよりゆるく・ストレートより細い」

脚のラインを拾わず、すっと流れるシルエットでまっすぐ長い美脚に。デニムのハリも高じて、直線が生きた形が味方。


1 day
MOTHER
ひざ下を長く見せる「ややフレア」と引き締まる黒でさらなる美脚効果
やや広がりを持たせたすそは、ひざ下のラインをさりげなく隠し、細見えと同時にひざ位置も高く見せる効果あり。頼れる黒パンツの選択肢として欠かせない、黒デニムを新たな形で更新。

フレアカットオフデニムパンツ 28,000円+税/マザー(サザビーリーグ) ベージュリネンシャツ 22,000円+税、黒リブタンクトップ 7,000円+税/ともにAP STUDIO(エーピー ストゥディオ ニュウマン 新宿) 眼鏡 13,800円+税/KOMONO(コモノ東京) ピアス 7,637円+税/アビステ バッグ 57,000円+税/HEREU(LE PHIL NEWoMan 新宿店) パイソンサンダル 3,800円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)


2 day
ROLLA’S
ラフな色みで飾り立てずにレディなボトムラインを形成
色落ちブルーは、よりカジュアルに見えるぶんほっそりとしたレッグラインで女らしく、きちんとした見た目に。全体は細身ながら、股上をやや深めに仕立てることで丸みのあるヒップラインを演出。

ライトブルーデニムパンツ 12,800円+税/ローラス(ジャック・オブ・オール・トレーズ) 茶スエードロングジレ 130,000円+税/チンクワンタ スタンドカラーブラウス 31,000円+税/フィータ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクェア店) ペイズリー柄バッグ 63,000円+税/ア ヴァケーション(アマン) バックストラップシューズ 4,990円+税/AG バイ アクアガール


3 day
& RC
均一の太さで伸びる脚幅が股下のIラインを強化
オールシーズン頼れる、ほどよい色落ちの中濃インディゴ。肉感を拾わない程度にシェイプされたヒップや太もものラインに加え、股下からほぼ同じ脚幅ですそまで伸びるシルエットも縦長感を強め、美脚をアシスト。

テーパードデニムパンツ 22,000円+税/アンド アールシー(カレンソロジー 新宿) 黒デザインプルオーバー 88,000円+税/マーレット(サザビーリーグ) ピアス 65,000円+税/IVI(TOMORROWLAND) バッグ 56,000円+税/BALLEN PELLETTIERE(LE PHIL NEWoMan 新宿店) バレエシューズ 24,000円+税/スペルタ(フラッパーズ)

CREDIT: Photography_Fumi Kikuchi(impress+) Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Text_Ai Watanabei Composition&Text_Tomoyuki Kaneyama