GISELe

2020/07/17

おすすめベージュメイク3選|融通がきく色を味方につける方法とは?

GISELe編集部

ベージュでいいより「ベージュがいい」


C
穏やかな色の中で埋もれないから
>> 「とどまるベージュ」=赤以上に強い

一見コンサバととらえがちなベージュだけど質感のクセをうまく使えば「目にとまる」色に。「マット=ツヤがない」たったそれだけの違いを生むエッジが、鮮度を高めるカンフル剤。「いつもの」→「目新しい」への刷新はたやすい。



ベージュハイネックTシャツ 7,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ベージュチノスカート 28,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) ゴールドフープイヤリング 4,000円+税/エネーダ(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) ブラウンスクエアスリッポン 12,000円+税/ブレンタ(フリークス ストア渋谷)


FROSTED
□ROUGE
オシャレを託せる新たな質感


7_ルナソル シームレスマットリップス 07 3,800円+税/カネボウ化粧品 ひと塗りでぼかしたようになじむ。マットながら湿度感に満ちたヌードベージュ。8_ラブソリュ ルージュ R 204 4,000円+税/ランコム ベージュは目立たないという概念をくつがえす濃厚なベージュ。9_リップスティック 2919 3,300円+税(限定)/NARS JAPAN クールベージュとサテン質感のバランスがいい。ワンストロークでリップメイクを決める軽いつけ心地。


HOW TO...

フォルムや印象を左右する「質感の微差」

キャンバスとなる唇もベースメイク前のスキンケア同様、適度に整えておくことが大切。ルージュの質感をじゃましないよう、リップクリームはしっかり浸透させる、もしくは軽くティッシュオフを。<LIP>ルージュがそなえるセミマット質感をきちんと出せるかがキモなので、丁寧に塗り込むのがポイント。ブラシでも直塗りでもOK。<EYE>パール感のあるグレージュを単色でサラッと指づけする程度のナチュラル仕上げ。明度を落としたベージュでも、光を受けるタイプを選ぶことで目元のトーンアップにつながる。抜け感のためにチークはなし。
CREDIT: Photography_Kyosuke Azuma(model), Yuki Ueda(still) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Styling_Keiko Watanabe(KIND)Model_Liza Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya