GISELe

2020/07/20

【コスメ】品格のあるベージュ|黒や赤コスメ以上にスタイルを生む理由

GISELe編集部

ベージュでいいより「ベージュがいい」

どう転んでも品がいいベージュ。だからこそ、1歩先を託してみたくなる。ベージュだからうまくいくこと、ベージュに頼ってかなえたいこと。してみたかったアレコレをすべて。ポテンシャルが高いベージュで顔まわりのキレイはどこまでも広がる。


CATCHY BEIGE
「ベージュにはスタイルがあるから」

アレコレ小細工しなくても、ゆるがない品格をそなえた色だから。ときに黒や赤コスメ以上に、ベージュコスメには、スタイルを生むパワーがある。


A_SIMPLE
「芯を感じさせるミニマム」

「どう転んでもとがらない」
なじむ、とけ込む。ベージュを形容する言葉があらわすように、隙をつくらない囲み目さえも、ミニマムの範囲内に難なく着地してくれる。白ロゴTシャツ 16,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) 黒スキニーパンツ 10,000円+税/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン)


B_VARIOUS
「多くの役割を兼ねる」


「肌に親しいからできること」
旬を語る目元はいうまでもなく、淡いベージュならば、コンシーラーのように使うことも。守備範囲が広いパレットアイカラーこそ、ためらわずにアップデートするべき。レ ベージュ パレット ルガール ウォーム(6月5日発売) 7,500円+税/シャネル 指でもブラシでもスムーズに肌にのる、しっとりとした質感。


C_MATCHING
「肌との相性を極めることで」


「誰にでも似合うのその先」
どんなスタイリングも受け止めるベージュメイク。「似合わせ」のハードルが低いからこそ、自分を引き立てるベージュを知っているか/知らないか。その差は大きい。ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 04 3,600円+税/ローラ メルシエ ジャパン 黄みのあるベージュブラウンだから、なじむ。

CREDIT: Photography_Kyosuke Azuma(model), Yuki Ueda(still) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Styling_Keiko Watanabe(KIND)Model_Liza Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya