GISELe

2020/07/21

イハラアオイの「メイク」で絶対に譲れない3つのこだわりとは?

GISELe編集部

イハラアオイとメイクの話

モデル、クリエーター、インフルエンサー……。いくつもの顔を持ち、出し惜しみしない圧倒的な情報発信力。IT GIRL・イハラアオイさんの最旬最愛コスメとメイク事情には、今とり入れるべきネタが「これでもか」とつまっている。
※クレジット、価格表記がない製品は本人私物です。私物、限定品はすでに販売が終了している可能性があります。


01
「トレンドよりも似合うかどうか」



「こだわり強いよね」とはよく言われます。流行っているからと飛びつくこともほとんどありません。それはメイクでも同じです。ツヤ肌、まつ毛バサバサ、眉毛は直線でちょい太め。この3つだけは譲れないので、ずっと変えていません。選ぶ基準はシンプルで「自分に似合うかどうか」「そのメイクで1日を過ごしてテンションが上がるかどうか」。トレンドよりも「自分」をまん中において決めるようにしています。


02
「変わらないもの、変えるもの」


日々変えるのは、香りとルージュだけ。むしろ変化する部分をきわ立たせるという意味でも、スタメンメイクはその時々でいちばん気に入っているセットでほぼ固定、大幅には変えません。とはいえ、鮮度は必要なので更新する勇気も必要ですよね。似合わないトレンドには手をつけないと決めていますが、直感的にときめくものはためらわずに。メイク=モチベーションにかかわるものというとらえ方です。


03
「自他ともに認めるリップマニア」



ワンストロークで印象が操作できるリップメイクが大好き。スタイリングやスケジュールとルージュが合っていないと違和感があり、ムズムズしてしまうので、ポーチはいつもルージュでパンパン、常時10本くらいは使い分けています。もともとの肌色がイエローベースなこともありますが、好きなのはなじみ系のヌーディな色み。最近はツヤがある質感が好みで、グロスとの重ねづけをする機会が多いかも。

CREDIT: Photography_Yusuke Raika(model), Yuki Ueda(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Model_Aoi Ihara Design_Yuumi Arai Composition&Text_Wakana Akiya