GISELe

2020/07/25

意外とむずかしい「新しい服より、新しい目で見る」

GISELe編集部

「垣根のない服」


OUT - IN
「外と中で表情が変わる」

1つの着方にとらわれない。垣根をなくしたワードローブなら、同じ服で過ごす一日の中で気分を変えることさえ可能に。

OUT


IN

着がえず「着直す」。それだけで場所に応じた自分でいられる
グレータンクトップ 6,300円+税/ROLLA’S(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) バッグ 55,000円+税/モダンウィービング(アーセンス) ハット 17,000円+税/marihoja × ETRE TOKYO(エトレトウキョウ) レザービーチサンダル 11,800円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ピアス(イヤカフとセット) 各5,000円+税/Ungrid 黒ギャザースカート 43,000円+税/ebure シルバーバングル 55,000円+税/TAPLEY(エスケーパーズオンライン) トートバッグ 4,500円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) リネンシャツ 32,000円+税/POSTELEGANT(エスケーパーズオンライン) 室内ではリネンシャツとスカートだけで満たされる。外に出るために着がえる手間は必要ない。そのままシャツを脱いで腰に巻き、小物で自由に盛り上げる。ブレない軸をもとにした、室内ー室外のマイナーチェンジ。


UNPLAN
「日常・週末・バカンスを一度に」

心地よい素材と色みの中で、えりを正すようにジャケットを。予定が読みとれないスタイリングは、それだけ活躍の場が多く見込めるという証し。

抜くところと正すところをわきまえた「背景を選ばない」たたずまい
リネン混ジャケット 12,000円+税/Ungrid ゴールドオーバルリング 11,000円+税/Soierie シルバーリング 7,200円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ブラウンリネンパンツ 19,500円+税/ELENDEEK ハット 17,000円+税/marihoja × ETRE TOKYO(エトレトウキョウ) バックオープントップス 12,000円+税/G.V.G.V.(k3 OFFICE) ブロンズブレスレット 34,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) 最大のポイントは、「ラクにきちんと」を担うリネンジャケットの存在。よく見るとTシャツ、リネンパンツの気楽な上下も、渋い配色を構成することで上品に映り、日常と非日常を行き来できる。
CREDIT: Photography_Shohei Kanaya, Koichi Sakata(still〈cutout〉) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando