GISELe

2020/07/26

ベージュ・白・ブラウンの「ワントーンコーデ」がうまくいくコツとは?

GISELe編集部

「垣根のない服」

用途を1つに定めない。行き先にも予定にも動じない。分類しがたい服こそ、多くの可能性を秘めていることに着目した、垣根をなくしたワードローブによる着まわしを新提案。第一印象や固定観念をリセットし、とらわれない目を持つことでもっと長く、さらに深く、着る楽しみは持続する。


COLOR MATTER
夏の色は人それぞれだから
「色のイメージを定めない」
選択肢が多い今、「夏らしい色」の概念も人それぞれ。「甘い色」「大人っぽい色」などにも同じことがいえるかもしれない。ならば今ありたい姿を想像しながら、好きな色を好きなように。


BEIGE, WHITE, BROWN
はっきりしないよさを生かし切る
「似た色の中で」垣根をなくす

心地よい気分と直結するニュートラルカラー。よくも悪くもはっきりしないトーンだから、着こなしにおいては明確なテーマを持つとうまくいく。


GENTLE WOMAN
「品のいいマニッシュ」
ジャケットやハットなど紳士なアイテムは堅苦しさを回避したい。ソフトな色みをベースに、素材や形で隙をつくれば穏やかに落ち着く。

異なる色のリネンによる快適なセットアップをセルフメイク
リネン混ジャケット 12,000円+税/Ungrid ゴールドオーバルリング 11,000円+税/Soierie ゴールドウェーブリング 11,000円+税/Soierie シルバーリング 7,200円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ハット 17,000円+税/marihoja × ETRE TOKYO(エトレトウキョウ) 白リネンショートパンツ 18,000円+税/ELENDEEK Tシャツ 5,500円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 心地よい素材ながら端正なシルエットのジャケットがあれば、締め色はもういらない。淡いベージュにとっては、もはや「さし色」としても成立する、クリーンな白があれば十分なメリハリに。


LAZY LADY
「気だるくドレッシー」
ツヤ感のある素材でゆれるシルエット。それだけで華があるから、どこかで力を抜くことが必要。シックな配色もその手段の1つ。



無造作なニットの肩がけがムードづくりに貢献
黒タンクトップ 6,500円+税/LENO(グッドスタンディング) ゴールドオーバルリング 11,000円+税/Soierie ベージュサテンスカート 14,000円+税/Jilky ベージュニット 19,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ピアス(イヤカフとセット) 各5,000円+税/Ungrid 黒スクエアトゥミュール 34,000円+税/ELIN(クルーズ) ブロンズブレスレット 34,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) ベッドの上のブランケット 18,000円+税/loomer(alpha PR) サテンスカートのようなクチュール感覚のアイテムは、気張らずまとってこそ余裕を感じさせるいい女。素肌の上をすべるざっくりとしたニットをラフに肩がけし、「アクセは強気」のギャップをのぞかせた計算ずくのバランス。


SANDY TONES
「あせた色で海を感じる」
夏だからといって明るい色とは限らない。何を連想するかで方向性は変わってくる。たとえば光を受けた、砂浜のカラーをヒントに。

適当に見せかけて「小物は上質」の贅沢感
サングラス 3,500円+税/SNIDEL 黒タンクトップ 6,500円+税/LENO(グッドスタンディング) シルバーリング 7,200円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ベージュニット 19,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) レザービーチサンダル 11,800円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) シルバーチョーカー 16,000円+税/e.m.(e.m. 表参道) 白パンツ 32,000円+税/ebure シルバーバングル 55,000円+税/TAPLEY(エスケーパーズオンライン) アイボリーバッグ 95,000円+税/Aeta(alpha PR) 素肌が透けるメッシュニットに、さらに涼感を呼ぶクリアな白パンツを採用。リゾート気分のストロー素材のかごバッグもいいけれど、着こなしを「軽く」見せないためには、似て非なるレザーのバスケットが好都合。

CREDIT: Photography_Shohei Kanaya, Koichi Sakata(still〈cutout〉) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando