GISELe

2020/08/12

【白とベージュ】上品な配色にほどよい「ハズし」を生むコツ教えます

GISELe編集部

「白とベージュの将来性」

穏やかで力みもなくキレイ。求めたい理想の雰囲気づくりの支えになる白&ベージュ。2色のよさを再確認できる組み合わせ方から、さらにレベルが上がる+αの投入計画まで。白とベージュを入り口に選ばれた、最小限アイテムを着まわし「ながら」その可能性をとことん追求!


「懐の深い2色を生かして組み直す」
プラス効果が望める2色の組み合わせ方を深掘り。異なるテンションで、白&ベージュ配色をアップデート。


 PARADOX 
すぎない個性に整う
埋もれずキレイをつくる「正反対のテイスト」

印象が異なるものを掛け合わせることで、上品な配色にほどよい“ハズし”を生むことが可能。ワントーンっぽく仕上がる近しい色みだけだから、真逆のテイストMIXも強弱がつきすぎず、やさしくまとまる。


RELAX × DRESSY
「ハリ感と落ち感」
ツヤのあるドレスライクなブラウスを、リネンパンツで親しみやすく。夏らしいドライな風合いで、重量感のあるトップスを着てもどこか軽やか。

ベージュで統一して異なるテンションをなじませる
ベージュリネンセンタープレスパンツ 33,000円+税/カオス(カオス新宿) コーラルボウタイブラウス 38,000円+税/レリタージュ マルティニーク ピアス 8,000円+税、ブレスレット 34,364円+税/ともにアビステ ミニバッグ 76,000円+税/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京) パンプス 40,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク)


BOYISH × LADY
「コンパクトさと広がるフォルム」
おかたさのある白いプリーツスカートは、ベージュTと合わせて気張らず淑女な面持ちへ。立体的なフレアシルエットで、細身のTシャツがよりきゃしゃに見える。

ボリューミィなスカートは白で軽快に
グレージュTシャツ 3,800円+税/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) オフ白ロングプリーツスカート 42,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa サングラス 39,000円+税/プロポ(プロポデザイン) ピアス 7,637円+税、ブレスレット 5,728円+税/ともにアビステ バッグ 148,000円+税/ザンケッティ(エリオポール代官山) バックストラップシューズ 29,000円+税/ピッピシック(ベイジュ)
CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Yuki Ueda(still) Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Asya Cooperation_FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige