GISELe

2020/08/14

「白とベージュ」と相愛な4色|新鮮味を足せて女らしさもキープできる!

GISELe編集部

「白とベージュの将来性」

穏やかで力みもなくキレイ。求めたい理想の雰囲気づくりの支えになる白&ベージュ。2色のよさを再確認できる組み合わせ方から、さらにレベルが上がる+αの投入計画まで。白とベージュを入り口に選ばれた、最小限アイテムを着まわし「ながら」その可能性をとことん追求!


白とベージュを高める
「追加計画」
新鮮味を足したり、配色の幅を広げたり。ここまで着まわしてきた白&ベージュを「これから」に変える新アイテムを追加。淡い2色が生きる、えりすぐられたアイディアでご提案。


ベーシックカラー以外でさらなるUPを
「白&ベージュに要する色」4つの最終結論

カラバリ豊富なくすんだキレイ色から、定番的な淡いトーンがまたよみがえる、相愛な4色をピックアップ。白&ベージュとも浮かず、新鮮味を足せて女らしさも維持できる。そんなわがままをかなえてくれる色みは?


01_MATTE PINK
<メンズライクなピンク>
「ハンサムな白でちょうどいい甘さに調整」
ピンク×白の糖度の高いカラーリング。デニムや半そでの男っぽいもので選び甘辛バランスを整えて。白みがかったピンクだから明度の高い白ともうまくなじむ。

HALF SLEEVE TOP
ピンクトップス 18,000円+税/SLOANE 白デニム 25,000円+税/ヤング アンド オルセン(アダム エ ロペ) 眼鏡 13,800円+税/KOMONO(コモノ東京) ピアス 37,000円+税/ReFaire(UTS PR) バッグ 49,000円+税/エレメ(アマン)


02_CREAM YELLOW
<ベージュに近いイエロー>
「おなじみの色合わせにひかえめな変化を」
ベージュという色自体のマイナーチェンジに適役なのは、フォギーなイエロー。ビッグサイズ+シアーな生地の抜け感が、正統派な白と合わせてもなごやか。

SHEER SHIRT
イエローベージュシャツ 43,000円+税/アンスクリア(アマン) オフ白ロングプリーツスカート 42,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ピアス 3,928円+税/アビステ テーブルの上のバッグ 46,000円+税/BALLEN PELLETIERE(LE PHIL NEWoMan 新宿店) ベージュサンダル 49,000円+税/ペリーコ(アマン)

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Yuki Ueda(still) Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Asya Cooperation_FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige