GISELe

2020/08/22

スタイリングをよりよく変える「個性的な黒小物」との相愛関係

GISELe編集部

「脇を固める小さな主役」

これからの季節、緊張感を加える黒小物がまた頼りになる。色でシックに整うため、涼しげな素材やデコラティブな装飾など、シンプルな装いの感度も高める、遊び心満載の小さな黒を新調!
※( )内の数字は、バッグは縦×横×マチ、靴はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。


小さな黒の「トッピングリスト」

定番的なワンツーから旬の組み合わせまで。スタイリングをよりよく変える、個性的な黒小物との相愛関係をリサーチ。どんなテイストともまとまる黒い装飾の必要性を再確認。


1. STYLE / 渋色どうし
「アクティブな黒でキレよく」
くすんだ色の配色には、ナイロンバッグやスニーカーなど、スポーティな要素をちりばめて軽さを演出。黒だから落ち着いた表情にとどまる。

BOYISH TASTE
キャップ 7,500円+税、ナイロンバッグ(36×36×11) 5,000円+税/ともにヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) ベルト 6,500円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) サコッシュ(24×18) 13,800円+税/ノマディス(アダム エ ロペ) スニーカー(2.5) 12,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) ブラウンリブタンクトップ 7,500円+税/パブリックトウキョウ(パブリックトウキョウ 渋谷店) マスタードパンツ 24,000円+税/RUMBLE RED(RANCH FIELD)


2. STYLE / 長そでとハーフパンツ
「腰下を細く映す重い黒」
ビッグバッグ&甲深サンダル。重量感のある黒となら、素足を見せても締まった表情に。下にウエイトが増すぶん、上はゆったりしたトップスでバランスを図って。

HEAVY BLACK
サングラス 12,800円+税/コモノ(コモノ東京) レザービッグバッグ(26×36×16.5) 40,000円+税/foot the coacher(ギャラリー・オブ・オーセンティック) サンダル(9) 22,000円+税/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 白シャツ 9,000円+税/Ungrid ハーフパンツ 20,000円+税/LENO(グッドスタンディング)  インナー/スタイリスト私物


3. STYLE / レディとハンサム
「淑女な黒で静かに昇華」
フリルトップス×チノパンの真逆のテイストに、チェーンバッグとリボンミュールの華ぐ黒を添えて、女性らしい雰囲気に引き寄せ。きゃしゃな形だと “盛りすぎ”にならない。

DRESS LIKE
チェーンつきキルティングバッグ(10×16.5×5.5) 21,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) スエードポインテッドトゥミュール(6) 18,000円+税/Dhyana. フリルリブトップス 9,000円+税/アルアバイル ベージュパンツ 22,000円+税/アモーメント(アダム エ ロペ)


4. STYLE / 白とベージュ
「ユーモラスな小物の試しどき」
直感で惹かれたプレイフルな黒は、淡い色みの服となら力を抜いて使える。ビーズバッグ、柄サンダルと主張強めでも、無彩色だと自然とトーンダウンできる。

PLAYFUL LOOK
ビーズバッグ(31×29) 8,000円+税/コントロールフリーク(キャセリーニ) サンダル(2.5) 11,800円+税/レメ(ビームス ウィメン 渋谷) サテンワンピース 24,000円+税/アモーメント(ジャーナル スタンダード レリューム 表参道) タンクトップ 6,500円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) パンツ 15,000円+税/ユナイテッド トウキョウ(ユナイテッド トウキョウ 渋谷店)

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yuki Ueda(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Text_Yuko Igarashi Composition&Text_Mika Shirahige