GISELe

2020/08/27

驚きの着まわし力「形から入る」ネイビーのパンツ

GISELe編集部

「3つの意味で回る服」

吟味に吟味を重ねた「納得のいくベーシック」にはそれだけで自分を満たしてくれるだけでなく、さまざまな着方を発掘したり新たな1着を引き寄せたりと「スタイルの可能性」を引き出すきっかけも与えてくれる。最小限のアイテムから楽しみが無限に広がっていく、ワードローブ計画。


「手数が増える・新たな軸選び」

いつも着ている服の見直し、新定番として迎えたいもの。そんな基準で選ばれた「3つの意味」で回っていくアイテム。まずはその長所を生かした実例からスタート。


合わせやすくてシーンレス
「ぴったりしすぎないネイビーパンツ」

インディゴデニムのような色みながら、きちんとシーンにも対応できるほのかな光沢のリネン。脚にまとわりつかない形でも、まっすぐなセンターシーム入りで美脚を保証。


1. WITH FLARE
「Aラインの整え役に」

スキニーとはひと味違うメリハリをもたらすテーパードならではの端正さ
ネイビーリネンパンツ 32,000円+税/ebure グレーノースリワンピース 10,000円+税/KAIKO サングラス 36,000円+税/プロポ(プロポデザイン) デイパック 17,500円+税/Creed(クリード プレスルーム) チャコールグレースニーカー 5,800円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) ワンピ姿が辛口に。


2. CHIC BOYISH
「プリントTを好感度高く」

腰から下のシックなフォルムがTシャツの幼さをほどよく引き算
ネイビーパンツは着まわし。黒プリントTシャツ 6,300円+税/HOLLYWOOD RANCH MARKET 白バッグ 19,000円+税/Traditional Weatherwear×arron(トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店) 黒トングサンダル 7,900円+税/マミアン(マミアンカスタマーサポート) 微光沢で暗配色の重さをOFF。

CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON・model), Yuki Ueda(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair & Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Lera Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi