GISELe

2020/09/01

夏こそおすすめ!「ハンパそで」トップスの4つの選択肢とは?

GISELe編集部

「中途半端な長めそで」


TYPE 002
WIDE SHIRT
首元&手首の肌感でおかたい服をリラックス

ラクしてキレイに整うゆるめのシャツは、手首が見えるそで丈で軽やかに。デコルテがのぞくVネックを選ぶことで、女性らしい抜け感も演出できる。


SMART BLUE

「知性漂うサックスブルー」

パンツは着まわし。シャツ 15,000円+税/エリオポール(エリオポール代官山) ピアス 10,000円+税/ニナ・エ・ジュール(カレンソロジー 青山店) ハリのある生地感。


DOUBLE POCKET

「胸元のダブルポケットで視線を上げる」

パンツは着まわし。シャツ 14,500円+税/アンタイトル ともすると単調に見えるヌーディなトップスは、肌が少し見えるそで丈で抑揚を意識。ソフトな素材感で着心地のよさも保証。


SOFT BROWN

「気品漂うやわらかい質感」

パンツは着まわし。シャツ 5,990円+税/プラステ ピアス 21,900円+税/セシル・エ・ジャンヌ とろみのある風合いで着心地よく。部分的に肌感があれば、深い茶も暑苦しさゼロ。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Iris Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Text_Marina Takazaki Composition&Text_Mika Shirahige