GISELe

2020/09/06

15人のファッション賢者に教わる「ヘアスタイリング」事情

GISELe編集部

「まとめる&まとまる」ヘア事情

髪が担う印象操作力は誰もが知るところ。だけど、「ほどよいニュアンス」の正体をつかむのがなかなか難しくもある。そこで、それぞれの基準でたどりついたまとめ髪の工程、支えるプロやアイテム……、15人のリアルなヘア事情をリサーチ。


01
NAOKO KUROISHI
Ameri VINTAGE CEO/ DIRECTOR
@blackstone705


レディとマニッシュな要素が混在したショートがベース。髪をぬらした状態で前髪を少し巻き、ウエットな質感が長時間持続する水溶性ポマード、クールグリース Gでフィックス。

QUESTION >> 信頼できるヘアアドレスは?
フリースタイリストの高城さん(@satoshitakagi)。長年、彼に切ってもらっています。センスがいいので、したいスタイルやカラーリングを少ない言葉やイメージで的確に理解してくれます。

QUESTION >> ヘアまわりのなくてはならないもの
クレイツの26mmヘアアイロンはすぐ温まるし、とにかく巻きやすい。ヘアスタイリング剤はメンズ用ですが、クールグリース Gがいちばんくずれず、ウエット感が長続きします。


02
MARIE INABA
Spick&Span PRESS
@inabamarie


半乾き状態でオイル→ドライヤー(ぺたんこにならないように)→直毛なので、16mmの細いコテで軽く全体を巻く→ワックスをつけてフォルムを整え→ヘアピンを飾る。

QUESTION >> 信頼できるヘアアドレスは?
平日はLAURUN、休日はMANHOOD。ともに青柳さん(@mieaoyagi)が担当です。「こうしたい!」というオーダー以上の仕上がりに毎度、感動します。

QUESTION >> ヘアまわりのなくてはならないもの
ダヴィネスのオーセンティック オイルと、オーガニックヘアワックス、O-way infineシャビィマッドの2つをスタイリングの最初と最後に。自然なツヤと軽いランダムな束感が出ます。


03
AOI IHARA
MODEL / CREATOR
@aoi186


背が低いので、バランスが整うおだんごは私の定番。
1.ケアオイルを少量
2.毛束をルーズにつまみ出す
3.合わせる服はキレイめ
この3つがうまくいくためのこだわり。

QUESTION >> 信頼できるヘアアドレスは?
3〜4年前からカット、カラーともにblinkのRyoさん(@ryo_hair)。私の髪質や志向をわかってくれているので、その日の気分と「透明感」などの断片的なワードを伝えるだけで、カラーはおまかせ。

QUESTION >> ヘアまわりのなくてはならないもの
髪をとても大切にしているので、負担をかけないアイテムを選び抜きます。コテもストレートアイロンもホリスティックキュアにかえてから、傷みが軽減して調子がいい。


04
MIYUKI KAWARAI
BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS PRESS
@miyumiyu92


寝グセもそのまま生かすような、ほとんど手を加えないナチュラルボブが最近のお気に入り。前髪は気分で巻いたり、巻かなかったり。

QUESTION >> 信頼できるヘアアドレスは?
so.の高木さん(@so.tkg_5)は女の子が思う「かわいい!」を絶対につくってくれる人。私に合ったスタイルを提案してくれるので、基本的におまかせです。

QUESTION >> ヘアまわりのなくてはならないもの
YAYのスタイリング剤2種。ドライな感じを残したいときはワックス、まとまり感が欲しい場合はクリームを、スタイリングに応じて使い分けています。


05
RISA SASAOKA
ROSE BUD PRESS
@sasarisa0110


クセ毛を生かしたおだんごヘアはいったんキツめに結んでから、束を引き出してくずすのがポイント。印象を左右する結び位置と生えぎわの残し方にこだわります。

QUESTION >> 信頼できるヘアアドレスは?
私のクセ毛を生かしてくれるblocの小暮さん(@kogure_tomohiro)。インスタで見つけた画像を見せてオーダーしています。

QUESTION >> ヘアまわりのなくてはならないもの
QUEEN’S BATHROOMのアメイジングシャインヘアオイル。プレゼントでいただいたものなのですが、クセ毛で広がりやすい私の髪に合っていて、時間がたってもまとまったまま!


CREDIT: Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya