GISELe

2020/09/06

15人のファッション賢者に教わる「ヘアスタイリング」事情

GISELe編集部

「まとめる&まとまる」ヘア事情


11
MAMI ISHIOKA
FREELANCE PR
@mami_ishioka


ベースがクセ毛なので毛先のみアイロンで外巻きにする程度。全体にアリミノ スパイスシャワーのカールスタイルを全体的にファーッと。あとは100均の絡まないゴムで耳くらいの高さで結んで完成。

QUESTION >> 信頼できるヘアアドレスは?
YOCCAのNORIさん(@yocca_nori)。ゆったりとした独特な雰囲気で、オーダーしやすいから好き。

QUESTION >> ヘアまわりのなくてはならないもの
アリミノのスパイスシャワーはスプレータイプのワックスなので、ムラなくつけられてふんわり感を出してくれるところが好き。そして手が汚れない!


12
MIO NAGAI
3-9-12 HIGASHI STAFF
@mio_nagai


髪をぬらし、タオルドライした状態でスタイリング剤をつけて結ぶだけ。ハードなパーマをかけているので簡単に結ぶだけでニュアンスのあるまとめ髪に。

QUESTION >> 信頼できるヘアアドレスは?
1カ月半に1度のペースでnanukのmoeさん(@moe_nanuk)のもとへ。オーダーはウルフベースにハードなパーマをかけたスタイル。

QUESTION >> ヘアまわりのなくてはならないもの
O skin&hairのオー・オイルとbojico オーガニックワックスセラム。2つとも髪にもボディにも使えるマルチなアイテム。ベタつかないから好き。


13
YURI KOBAYASHI
LILYS DESIGNER
@lilyhandmade


ローシニヨンが定番。グリースをなじませた髪をえり足でまとめ、後頭部の形を調整。前髪がハラハラとくずれるのがイヤなので、ケープで少し固定してスーパークリーンに仕上げます。

QUESTION >> 信頼できるヘアアドレスは?
ずっとZACCの要さん(@kaname__yuuki)にお世話になっています。カラーの色もちのよさが病みつきレベル。褪色の変化まで楽しめます。

QUESTION >> ヘアまわりのなくてはならないもの
おくれ毛なしのクリーンなアレンジには、クールグリース Gとケープの組み合わせがパーフェクト。

14
SAKI KOJIMA
FREELANCE PR
@kojima__saki


霧吹きで湿らせた髪にシャビィマッドを手のひらでしっかりなじませるとまとまります。外側だけでなく内側にもしっかりつけるとほどよい束感に。

QUESTION >> 信頼できるヘアアドレスは?
広がりやすく、カラーもくすみやすい髪の毛なので美容師さんを困らせがちですが、SHIMA GINZA ANNEXの安藤さん(@andokeiya)は、扱いやすくキレイなベージュにしてくれます。毎回感激します。

QUESTION >> ヘアまわりのなくてはならないもの
基本モノトーンな服装が多いので、ヘアゴムとメイクをリンクさせたりして遊びます。この日は、シンプルなヘアにAHLEMの黒縁眼鏡とクロムハーツのゴムでアクセントをつけマニッシュに。


15
SUZUMI SATO
louren DIRECTOR/DESIGNER
@suzumi_sato


カットでレイヤーを入れているので毛先ワンカールだけで動きが出ます。前髪はカーラーで巻いてドライヤーの温風→冷風をあててキープ。ペタンとしないようにドライワックスで仕上げます。

QUESTION >> 信頼できるヘアアドレスは?
WYETHの尾山さん(@kenichi_oyama)。私が好むつくり込みすぎないナチュラルヘアがとても得意で信頼できます。前髪に隙間をつくった、巻かなくてもまとまるスタイルが好き。

QUESTION >> ヘアまわりのなくてはならないもの
ダイソンのドライヤー、エアラップ。猫毛でペタンとしやすい髪質のため、スタイリングの最初に温風を根元にあててふわっとさせています。
CREDIT: Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya