GISELe

2020/09/11

覗きたくなる「ヘアメイクのバッグの中身」|プロに選びぬかれたコスメを公開

GISELe編集部

「プロを支える現場コスメ」


001

エボニーペンシルとシュウウエムラ
「エボニーをカッターで上手に削れる」が私のヘア&メイク人生の原点で、使い続けているものの1つ。本来は画材ですが、眉の繊細な描写はやっぱりエボニー頼り。シュウにはピンポイントで欲しい眉色があるので常備。


002

オーダーメイドのブラシケース
知り合いの職人さんにイチからオーダーメイド。汚れにくい生地の加工や柄の組み合わせ、ポケットの幅まで指定して作ってもらったので、使いやすく、セッティングも片付けも一瞬。アシスタントの独立祝いにも贈っています。


003

カンバセーションピースになる
跡がつかない前髪クリップはモデルのキャラクターに合わせて使用。気持ちをほぐすこともいい仕事をするうえで大切な要素です。関節があるワニクリップはどんなに毛量が多くても一発でとまるので、作業効率が上がります。

CREDIT: Design_Fuka Okamura(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya