GISELe

2020/09/08

「腰位置高めのパンツ」でスタイルアップ|おすすめパンツの着まわし3選

GISELe編集部

「ワンツー=ゆる細な縦落ち」から入る

今やオシャレを左右する形と質感の操り方。その入り口としたいのが「縦落ち感のある服どうし」のスタイリングの方策をご提案。


「腰位置高めのパンツ」で下を長く

腰位置の上がるハイウエストパンツで長く細いラインを形成。旬を語るカラパンはダスティな色みを。ウエストデザインも単純なワンツーのアクセントに好作用。


+ BEIGE KNIT
「ゆるトップスのタックインで美脚」
ヒップは隠し、フロントだけすそを中に入れれば、パンツの面積はより縦長に増え、まっすぐ伸びるレッグラインに。穏やかなベージュは乾いたミント色をソフトにする効果も。

グリーンパンツ 14,000円+税/ラート(アーバンリサーチ プレスルーム) ニットプルオーバー 8,500円+税/AKTE サングラス 3,500円+税/SNIDEL トートバッグ 4,500円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) パンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa


+ BROWN JACKET
「落ち着きと新鮮味を両得する配色」
豊富なカラーボトムをとり入れるのに、ブラウンジャケットの調整力を駆使。ジャケット&パンツのおかためなスタイリングも、カラーパンツや短くアレンジされたそで丈でフレッシュに。

パンツは着まわし。ベルトつきジャケット 42,000円+税/Sov.(フィルム) 白Tシャツ 14,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) イヤリング 6,500円+税/ラピュイ(キャセリーニ) バッグ 34,000円+税/MARROW(4K) サンダル 13,000円+税/JVAM(マルティニークルコント ルミネ有楽町店) 


+ BIG SHIRT
「整然としたパンツを親しみやすく」
ビッグシルエットのトップスをタックインすれば、パンツの緊張感を解く適度なボリューム感に。それにともなうドレープや腕が泳ぐサイジングも、今どきのシンプルを体現する材料。

パンツは着まわし。グレーポンチョ風シャツ 8,100円+税/ミラ オーウェン ブラウンショルダーバッグ 48,000円+税/Fot(ハルミ ショールーム) サンダル 21,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド)
CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Model_Asya Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Text_Ai Watanabe Composition_Tomoyuki Kaneyama