GISELe

2020/09/23

「白」が映えるダスティ・寒色アイテムとの組み合わせ6選

GISELe編集部

「白に合うベーシックカラー以外」


>> HEAVY
WHITE × CLASSIC COLOR
「コクのある寒色系」でゆったりした白を格上げ

深い寒色のクラシカルなイメージを利用すれば、白とのゆるい形どうしでもきちんと感を維持できる。サテンやコーデュロイの表情のある素材感だと奥行きづくりも簡単。

MOSS GREEN
[ WARM GREEN ]

濃厚なグリーンがやんちゃなサロペットもシックに傾ける

サロペット 21,000円+税/munich(ピーチ) 白カットソー 14,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) バッグ 20,000円+税/ミヤモトコウゲイ、キャメルサンダル 18,000円+税/コルソ ローマノーヴェ(ともにカレンソロジー 新宿) コーデュロイやディープグリーンの味わいのある素材&色で、簡単にヴィンテージっぽさを演出。腕が出る白トップスとなら全体がすっきり。


DEEP BLUE
[ GLOSSY BLUE ]

つやめくブルーのドレス感をルーズなシャツで適度に崩す

ブルーサテンプリーツスカート 8,900円+税/N.O.R.C 白ビッグハーフスリーブシャツ 8,000円+税/Ungrid マーブルピアス 7,440円+税/MACHETE(ZUTTOHOLIC) ベージュトングミュール 38,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ)  暗めの色調なら、ブルー×サテンスカートの華やかさをトーンダウンできる。ビッグサイズの白シャツと着れば、キレイを維持しつつ力が抜ける。

CREDIT: Photography_Fumi Kikuchi (impress+・model), Yuki Ueda(still)  Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige