GISELe

2020/10/05

もうカジュアルとはいわせない「きちんとデニム」スタイル3選

GISELe編集部

DENIM PLAYING GUIDE BOOK

title :
「デニムを上げる」ロールプレイング
もはや第二の肌のようになじむものだから、その安心感に甘えて、あらゆる手段でレベルアップ。ベーシックから始まる探究心も、目新しさへの挑戦も。「いつもどおり」に変化を与えるミッションをもとに、これからのデニム計画をイマジネーション。

「きちんとデニム」スタイル3選【画像一覧】


MISSION : もうカジュアルとはいわせない
「くずさずデニム」の3方向

カジュアルの代名詞でもあるデニムを「そのままにしない」という発想。背筋が伸びる服や正統派なイメージの配色で、それなり以上へと導く活用法にチャレンジ。


STEP_1
「全部定番でクセを出す」
ときにはジャケットやローファーの緊張感を飾る王道に立ち返ることが、今あえて新鮮。まじめな装いでも白Tとデニムが自然体でいさせてくれる。

デニムパンツ 34,000円+税/RE/DONE(LE PHIL NEWoMan 新宿店) ジャケット 123,000円+税/ラプレスティックウィンストン(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道) Tシャツ 5,500円+税/SeaRoomlynn バッグ 67,000円+税/ボナストレ(ジャーナル スタンダード 表参道) ローファー 13,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ネックレス/スタイリスト私物


STEP_2
「インテリを語る配色バランス」
コクのあるブラウンのシャツに、グリーンのニットをレイヤード。ノーブルな配色を高めてくれるリジッドデニムを合わせて、知的さを演出。

デニムパンツ 27,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) シャツ 15,800円+税/THE SHINZONE(Shinzone 表参道店) 肩にかけたニット 16,500円+税/HAKUJI(ブランドニュース) ハット 10,000円+税/ラ メゾン ド リリス(スローブ イエナ 自由が丘店) 眼鏡 19,000円+税/A.D.S.R.(4K) バッグ 47,000円+税/モダン ウィーヴィング(ショールーム セッション) パンプス 32,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) ねらったようにクラシカルな小物使いも粋。


STEP_3
「シルエットからムダをなくす」
縦の鋭さを強調する長め丈のベストを、細身なデニムで流すことで切れ味のよさがさらに増す。立体感をもたらす、ハンサムなテーラードカラーも効果的。

デニムパンツ 22,000円+税/Levi’s®(リーバイ・ストラウス ジャパン) グレーウールベスト 58,000円+税/ebure 黒タンクトップ 7,200円+税/ATON(ATON AOYAMA) ヴィンテージのブレスレット 160,000円+税/HERMES(BONUM 表参道) ミニショルダーバッグ 19,000円+税/MARROW(4K) パンプス 36,000円+税/ELIN(クルーズ) 女っぽい抜け感が見込める、デコルテがのぞくタンクトップがいいギャップに。
CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model),Yuki Ueda(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Rera Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Text_Eri Umeda Composition&Text_Chiharu Ando