GISELe

2020/10/15

万能! 黒とブラウンの「パンプス」は細身のフォルムを選ぶべき

GISELe編集部

「パンプス」と名のつく中で

さらなるスタイルアップにつなげるためにパンプスは“ヒールと甲”に着目を。キレイに見えることを前提に、季節の変わり目の気分転換にもなる1足を探し求めて。
※( )内の数字は、靴のヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。

おすすめの万能パンプスを画像一覧でチェック


「スタイリングに左右されず気分が変わる」
服のテイストにかかわらず、きちんと感を補強できるパンプス。だからこそ、新しいカラーに挑戦したり、定番色にデザイン性を求めたり。品は保ちつつ気分を一新する。


さらに使いみちを広げる
「黒とブラウンは細身のフォルムで」

頼りになる黒とブラウンは、色が重いぶん、太ヒールだともたつきがち。万能色だからこそバランスアップに直結する、甲浅&細めのヒールを選択するのが賢明。


1.RED BROWN
レザーキャメルパンプス(8) 48,000円+税/KATIM



2.STRAP DESIGN
黒アンクルストラップパンプス(7.5) 29,000円+税/オゥ バニスター(オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店) 太めのストラップが足首を細く見せるうえ、安定感のあるはき心地。



3.EMBROIDERY
ステッチレザーパンプス(5.5) 49,000円+税/ネブローニ(フラッパーズ) クラシカルなステッチデザインが気品をもたらす。



4.LEATHER
黒レザーパンプス(6.5) 16,000円+税/アプローチ(アースマーケティング) 抜け感を出せる甲のカッティング。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yuki Ueda(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Baya Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Text_Yuko Igarashi Composition_Mika Shirahige