GISELe

2020/10/07

あえて夏らしさをメイクに|自分の気分も上がる「納得の顔まわり」アイディア

GISELe編集部

「納得のいく顔まわり」


004 | Healthy Orange
「完璧じゃなくていいドライなオレンジ」

- Eye shadow -
黒の上下にラフに置くマットなオレンジのアクセント
オレンジアイシャドウを、まぶたの黒目の上下あたりを意識して指でON。きちんと塗らないことが抜けにつながるうえ、遊び心も感じさせる。肌になじむ色だから、ある意味雑でも目立たない。


〈COSMETIC〉RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット 02(8/1数量限定発売) 5,800円+税/RMK Division 左下のオレンジを、黒目の上下のまぶたにON。さらに左上の白で目頭と目尻を「く」の字で囲みトーンアップを。 〈WEAR〉ストール 79,000円+税/ATON(ATON AOYAMA)


- Brush -
「小面積」が少女で終わらないバロメーター
広範囲に塗布すると、幼く見えてしまう「日焼け風チーク」。部分的な色づきなら、無邪気さは残しつつ、ミニマムな印象もキープできる。ストローハットをプラスした王道の組み合わせを堪能。


〈COSMETIC〉シマー リクイド ブラッシュ 03 7.5mL 3,900円+税/SUQQU 健康的な輝きに満ちたホットオレンジのリキッドチーク。ほお骨の高い位置、鼻のつけねあたりに色を置くように塗布。〈WEAR〉ハット 3,990円+税/MANGO(ロコンド) ワンピース 21,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド)


005 | Ceramic Pierced Earrings
「冷たい感触を肌に残す陶器のピアス」

金属とはひと味違う。どこかぬくもりを含んだ矛盾
ひんやり冷たい質感でありながら、クラフトワークによるあたたかみもある絶妙な温度感。メタリックなどのモードな冷ややかさとは気分が変わる、セラミックにマイナーチェンジを。

ピアス 16,000円+税/G.BINSKY(フィルグ ショールーム) ブラウス 20,000円+税/ENFOLD プレートが歪曲したようなアートピース的デザイン。


006 | Clear Sunglasses
「アバウトなヘアにサングラス」

強気なサングラスの力を抜く適当なおだんご
夏の醍醐味ともいえるサングラスありきのスタイリング。厚みのあるフレームとダークグリーンのカラーレンズの攻めたルックスには、ざっくりまとめた脱力したヘアで気張らず息抜きを。

サングラス 36,300円+税/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) シャツ 5,990円(税込み)/Gap(Gap新宿フラッグス店) ブラウンのフレームとグリーンのレンズのコントラストが絶妙。ラフなヘアとテンションを合わせて、白シャツをさらっとはおったメンズライクなムードがよく似合う。
CREDIT: Photography_Yuri Hanamori(model), Yuki Ueda(still) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKEY)  Model_Baya Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando