GISELe

2020/10/16

気になる腰まわりを自然にカバー「安心Iライントップス」4選

GISELe編集部

「上か下かでいうと上の場合」

トップスはよく着る定番+「延長で」「もっと」「いいことに」などが加わって、また違った魅力を味わえるアップデートされたデザインを。上か下か。上でてっとり早く、気分転換をかなえるにふさわしいタイプを最終選択。

おすすめのIライントップスを画像一覧でチェック


LONG SILHOUETTE
ふつうの長め丈をデザインで「もっと」スタイルよく

気になる腰まわりを自然にカバーできる、安心感のあるIライントップス。細長いシルエットにもうひと工夫凝らして間のびを解消し、キレイをあと押し。


BOTTLENECK

「首に高さを出していっそう長く」
ワンピース 16,000円+税/アンクレイヴ(オンワード樫山) 黒パンツ 20,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) バッグ 11,500円+税/FIORELLI(ティースクエア プレスルーム) シューズ 29,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) シルエットのさりげないポイントになるフロントのタックも、縦感に貢献。


WAIST MARK

「手を加えなくてもくびれをメイク」
ワンピース 8,600円+税/ミラ オーウェン スカート 17,000円+税/FRAY I.D サンダル 5,500円+税/チャールズ&キース(CHARLES & KEITH JAPAN) たすきがけしたようなフロントデザイン。左右差も立体感もあって簡単にリズムが誕生。トップにポイントがつくから目線も上がり、脚長効果も獲得。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Koichi Sakata(still) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Asya Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Text_Marina Takasaki Composition_Miyuki Kikuchi