GISELe

2020/10/16

「薄手ニット」があるといい理由|ワードローブにもたらす効果とは?

GISELe編集部

「サマーニット」が解決する問題


02
質感がソフトだから
>>「正統派」なのにリラクシー

かっちりとしたアイテムや硬派な組み合わせを、ニットの穏やかさで心地よくシフト。好感度は守りつつ、まじめさが緩和されて着くずしたようなこなれ感を演出。


D : +BLACK SKINNY
「黒スキニーの緊張感をゆるめる」
やわらかくてゆったりとしたニュアンスのある白で、ストイックなスキニーパンツの印象をマイルドに。白Tからニットへの変換で上品なムードにアップデート。

ニット(メンズ) 9,000円+税/PUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ 渋谷店) 黒スキニーパンツ 15,000円+税/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) カチューシャ 1,480円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) バッグ 10,400円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) サンダル 29,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) しなやかなニットだから、メンズサイズでも体に沿い、キレイ。


E : COMPACT TOPS
「隙のない黒をカジュアル仕様に」
ルーズなパンツをコンパクトなトップスでシェイプした黄金バランス。ハイゲージならではのたおやかさでメンズっぽいミリタリーテイストが、女らしい表情に。

黒ノースリーブニット 16,000円+税/BATONER カーキカーゴパンツ 22,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) PVCバッグ 1,800円+税/ル・ワークウェア(リレイト) 黒サンダル 9,800円+税/kiwi(ROSE BUD 新宿店) シンプルな黒がクラシカルに傾く首つまりデザイン。すっきりとしたノースリなら、ニットとはいえ暑苦しさはなし。


F : +WHITE SHIRT
「パリッとした白シャツを柔和に見せる」
実直なイメージが強い白のえりつき。すそからしっとりとしたスカートをのぞかせて質感に緩急づけ。素材に加えてプリーツによるソフトなニュアンスが力みをほどき、親しみやすく。

白ロングシャツ 29,000円+税/FILL THE BILL(4K) バーガンディウールスカート 39,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ブラウンバッグ 53,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) ローファースリッポン 16,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) コクのあるブラウンでさらに温厚なルックスに。白多めで、ニットもさわやか。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair & Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Baya Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Text_Marina Takasaki Composition_Miyuki Kikuchi