GISELe

2020/11/20

スタイリスト聞き込み調査 「ブラウン・ベージュだからできること」18選

GISELe編集部

「ブラウン・ベージュだからできる」まとめ



「デニム=茶系が新鮮」
落ち着いた色みに変えるだけで、カジュアルなイメージが強いデニムが上品で今年らしく。インディゴ同様、合わせやすい色なので、手持ちの服ともすんなりなじむはず。(岩田さん)



「重ねることで軽さを出せる」
淡いベージュのカーディガンを巻くことで、アウターによる重たさを軽減。首元にVラインもできるため、ストールを使うよりもすっきりとした見た目に仕上がります。(石関さん)



「タイツの前にブラウンソックス」
素肌だと夏っぽいけど、タイツはまだ早い。そんなときにいい茶系のソックス。白やカラーパンプスとも意外と好相性。甲の部分までリブがあるとよりシャープに見える。(樋口さん)



「モードな形こそソフトな色で」
サイドスリットなど、今シーズンも引き続き多いデザイン性の高いアイテム。黒よりもマイルドに仕上がるブラウンなら、カジュアル好きの人でも着やすい辛さ加減に。(樋口さん)

CREDIT: Photography_Masafumi Tanida(CaNN) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Diana Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi