GISELe

2020/11/12

「黒タートルと薄色デニム」を仕上げるなら?|定番スタイルを小物で印象操作

GISELe編集部

小物は「イメージを行き来できるもの」


 case 2 
「淑女と紳士を親しいトーンで」

正統なブラウン系でまとまりよく
味のあるジェントルマンな小物に、アニマル柄スカーフと先細ブーツで女っぽさを加算。真逆なムードのMIXで、ラフすぎずキメすぎず調和がとれる。

ハット 34,000円+税/ステットソン(ステットソン ジャパン) ボストンバッグ(24×34×17) 34,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) キャメルブーツ(7.5) 49,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク) スカーフ 6,000円+税/ル・ベルニ(キャセリーニ) 強気なレオパード柄ながら、シアーな透け感のおかげでその存在感はひかえめ。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Alisa Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Text_Riho Nawa Composition_Mika Shirahige