GISELe

2020/11/21

GISELe厳選「2020秋冬ジャケット」24選|おすすめには「だからいい」理由がある

GISELe編集部

「ジャケットの恩恵を受けて」


PALE TONE
気だるさも欲しいときに
「やさしいペールカラー」


SAXE BLUE

キレイを高める白っぽいブルー

サックスブルーノーカラージャケット 72,000円+税/チノ(モールド)  着心地抜群なウールカシミヤ混。えり元の部分的な黒で着こなしがぼやけない。


YELLOW BEIGE

強さを含んだニュアンスカラー

イエローベージュノーカラージャケット 63,000円+税/AKIRANAKA×STUNNING LURE(スタニングルアー 青山店) マスキュリンなカッティング。


MINT GREEN

シャツ感覚でまとえるライトなテクスチャー

ミントオフショルダージャケット 29,000円+税/アーセンス(アーセンス ルミネ新宿店2) 落ち感素材のシルエットだから、肩ひじ張らずに着こなせる。


LADY TWEED
はおるだけでクラシック
「レディなツイード」


HOUNDSTOOTH PATTERN

ボトムを選ばないショートレングス

ノーカラー千鳥格子柄ジャケット 65,000円+税/BAUME(クルーズ) レトロな柄をショート丈で現代的なバランスにアレンジ。ノーカラーで抜け感も。


HERRINGBONE

好感度の高いニュアンスカラーからスタート

アイボリーヘリンボーンジャケット 43,000円+税/イエナ(メゾン イエナ) ヘリンボーン地の主張を、あいまいなアイボリーでクリーンな印象へシフト。


MONOTONE STITCH

50年代の女優をイメージ

ボタンツイードジャケット(別注) 25,000円+税/ジョン・ブラニガン(アルアバイル) ツイードの老舗ファクトリーによるあたたかみのある風合い。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company),Yuki Ueda Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Cooperation_HENRI CHARPENTIER,UNION WORKS GINZA Text_Eri Umeda Composition&Text_Chiharu Ando