GISELe

2020/11/21

服はそのまま、髪で幅を出す|塩澤延之さんに教わった9つのヒント

GISELe編集部

「ヘアの見直し」


4. ケイト・モスのさらけ出し方

目が離れている場合、ふつうは求心的になるようメイクしますよね。でも彼女は逆で、離れる方向にアイラインを引く。たれ目なのにマスカラをつけず、そばかすもそのまま。髪型さえもとりつくろうとしない。ネガティブなところをすべてさらけ出してなお、魅力的でかわいらしく、そしてタイムレスな稀有な人。


5. 海上がりのバサバサ感

海から出てそのまま乾いたようなガサッとした束感やニュアンスは、シンプルなスタイリングをあたりまえにおさめない、洋服でいうところの着くずしの役目になるもの。セフォラで買ったBumble and bumbleのsurf sprayはスプレー式で適度に束感が出る。均一につかないところが僕的には好都合だったりします。


6. 分け目1つで変えられる

女の子の7:3ってかわいげが出るんですよ。〈右〉は太眉で男っぽい要素を加えていますが、女っぽさを残す割合も実は重要で、分け目をぼかしたり、スティックバームで毛をつぶしたり工夫しています。〈左〉はふだんと分け目を逆にとって極端な立ち上がりに。大人になりきれない背伸び感やクラシックさが出ます。

CREDIT: Photography_Yuki Ueda(sill) Cooperation_AFLO Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya