GISELe

2020/11/24

エトレトウキョウJUNNAさんの「好き&似合うをかなえるヘアアレンジ」

GISELe編集部

「ヘアの見直し」


4. ヘアとアクセのバランス感

ほどよく力が抜けて見える「すぎないバランス」にはいつも気をつけています。ダウンスタイルのときは小ぶりのピアスやイヤカフを重ねて。アップのときはさっぱりしがちなので、横顔の余白を埋めるように大ぶりのフープピアスを。シルバーとゴールドをまぜることで単調にならず、奥行きや動きが加わります。


5. ドライウエットなニュアンス

細く猫っ毛で量が少なく見える私の髪質に合うBumble and bumbleのsurf infusionは10年以上愛用しています。潮風に吹かれたようなドライなニュアンスのほか、前髪やまとめ髪の後頭部をふわっとさせたいときにもすごくいい。前髪とサイドの隙間をつなぐ役目でバームを部分的に使って整えています。


6.「好きと似合う」両方を理解してくれる人

surfaceの井上直洋さん(@nao_1117)とは10年以上のつきあい。私の髪質やダメージ、好きなテイスト、マメじゃないことも含めて理解してくれ、何も言わなくてもグラデカラーやハイライトで、伸びてもなじむようにしてくれます。写真や動画のあらゆる手段で話し合い、共通の方向性をめざしていける関係です。

CREDIT: Photography_Yuki Ueda(sill) Cooperation_AFLO Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya