GISELe

2020/11/15

ヘアメイク、スタイリストの審美眼にかなった|「試すべき」ヘアアイテム12選

GISELe編集部

「ヘアの見直し」


02.
「先入観なしで」


ちゃりこさん
インスタグラマー
@charico2019
元外資系化粧品会社勤務。無類のコスメ好きでとくにツヤには目がない。愛のあるコスメ評を投稿したインスタが人気で、ツヤ髪にも一家言あり。


PANTENE

「オイルに頼らなくてもいい」
「あぁパンテーンね」とあなどらないで。かくいう私も使う前はそのひとりでしたが。うねりやすい髪質ですが「パンテーンミラクルズ」を使った翌日のツヤとまとまりに驚がく。「サロン級の仕上がり」とうたうシャンプーは多くありますが、リアルにサロンに行った翌日の仕上がりになります。


PANTENE

「髪の“メイク直し”の感覚で」
パンテーンミラクルズのお直しシリーズで、ポーチに入るコンパクトサイズのヘアオイル、ドライシャンプー、バームです。3つ使ってもトータル30秒で済む「髪の瞬間お助けアイテム」の位置づけで、ベタついたり、ぺたんこになったり、外出先での髪にまつわるがっかりを解消できます。


STEPHEN KNOLL

「バームとオイルのいいとこ取り」
オイルはつけ方によっては重くなってしまうことがありますが、STEPHEN KNOLLのディファイニング バームはバームとオイルのいいとこ取り。髪を巻いたあとにうなじあたりから髪を持ち上げるように全体につけると、オイルっぽいウエット感もありつつ、ふんわりした軽さが一日続きます。


HAIRBEAUZER

「使うほどに髪がうるおう」
乾かすだけで髪質がよくなってツヤが増す、しかも冷風をあてるだけで顔のリフトアップまでしてくれるヘアビューザーはもはやドライヤーというより髪の美容機器。私はフェイスパックをしながら、髪を乾かすのが日課なのですが、その流れで、パック上から冷風をあてて時短ケアしています。
紹介のドライヤー、ヘアビューザーの現商品名はレプロナイザー3DPlusになります。

CREDIT: Photography_Yuki Ueda(sill) Cooperation_AFLO Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya