GISELe

2020/11/21

井原葵がモデル|ナチュラルメイクを「シンプル以上」に変えるコスメ5選

GISELe編集部

黒・ブラウンの「延長で」


04 / DRY EYE SHADOW
USE : 5
「穏やかなオレンジだからこそ」

引いているようで攻めている、がテーマ。淡いコーラルの気高いイメージを裏切るドライな質感で、黒に頼らずとも十分強い。


HOW TO…
5のアイシャドウを指づけで、上下のまぶたを囲む。乾いた質感の目元に合わせるのは、みずみずしい朱赤のリップ。目元と口元のトーンやテクスチャーに「ひと目でわかるズレ」をつくり、シンプルな中に遊び心をプラス。

POINT
女らしさを手伝うメイクのツヤは、ときにコンサバに傾くことも。いい意味で肌になじまないマットな質感なら、さりげなくエッジィに(岡田さん)
グレーニット 33,000円+税/JANE SMITH(UTS PR) ゴールドピアス 21,900円+税/セシル・エ・ジャンヌ 01・03・04_シルバーイヤカフ/モデル私物
CREDIT: Photography_Yuya Shimahara(model),Yuki Ueda(still) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Styling_Chisato Takagi Model_Aoi Ihara Design_Sayaka Tanaka(Ma-hGra) Text_Riho Nawa Composition_Wakana Akiya