GISELe

2020/11/08

アイメイクは「仕上げすぎない」|ほどよい「隙き」をつくるコツ

GISELe編集部

黒・ブラウンの「延長で」


03 / HAIR
「髪をがんばらない」

黒・ブラウン以外の色を使う=それだけで高感度だから、さらにオシャレな要素を足すというより、「主役をさまたげない」ためにどうするかという考え方。「すぎない」束感を出したダウンヘアとラフに着た白シャツが相まって気だるいムードに(岡田さん)

白シャツ 30,000円+税/フランク&アイリーン(サザビーリーグ)

- SELECT POINT -
□べたつかない、ライトな使い心地
□「脇役に徹する」ナチュラルなツヤ

O by F.〈右〉リッチスタイルバーム 40g 2,600円+税 肌やネイルにも使えるマルチバーム。〈左〉リッチオイル 80mL 3,100円+税 浸透力が高く、さらっとまとまる。/ともにオーバイエッフェ(エッフェオーガニック) N.〈右〉ナチュラルバーム 45g 2,000円+税 手のひらの体温でとけてオイル状に。〈左〉ポリッシュオイル 150mL 3,400円+税 毛先に軽やかなニュアンスづけ。/ともにナプラ(サロン専売品)

POINT
ツヤを補うオイルと自然な束感をつくるワックスはセットで使うとより優秀。1:1の割合で毛先と中間に多めにつけ、乾いた髪にもみ込むようになじませたら完成。

プラス5秒で理想に近づく
前髪に束感を出したり、トップの短い浮き毛やアップヘアの後れ毛をナチュラルにホールドしたり。さっと使えて「何かと助かる」ヘアスタイリングツール。

スリーキングスティック15g2,100円+税/ジョンマスターオーガニック ゼラニウムの香り。持ち運びに便利な形状もありがたい。
CREDIT: Photography_Yuya Shimahara(model),Yuki Ueda(still) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Styling_Chisato Takagi Model_Aoi Ihara Design_Sayaka Tanaka(Ma-hGra) Text_Riho Nawa Composition_Wakana Akiya