GISELe

2020/11/14

これならハードル高くない「カラーコスメ」|3人のプロに聞いたアイディアとは?

GISELe編集部

黒・ブラウンの「延長で」


03 / BABY HAIR
「産毛がアクセサリーの役割を担う」
カラーメイクには「がんばりすぎない」ヘアがいいあんばい。ウエットな束感を出したり、産毛でおでこにニュアンスをつけてみたり。髪と肌との境界線をぼかすと、かっちりとした印象がなごみます(岡田さん)

毛流れを整える目的で重宝している、江戸屋の歯ブラシ。コームとはまた違う毛のつまりぐあいで、細かい髪もキャッチしやすい。


04 / ICON JEWELRY
「第一印象を固定する」
愛用しているフープピアスは祖母のおさがり。いくつも持ってはいるものの、毎日のようにつけるのは決まってコレ。ひかえめなのにないと顔まわりが寂しく見える絶妙なサイズ感が気に入っています。品のいいジュエリーを自分のアイコン的存在として確立しておけば、いつもと違ったメイクも浮かずに「私らしい」(伊原さん)


CREDIT: Photography_Yuya Shimahara(model),Yuki Ueda(still) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Styling_Chisato Takagi Model_Aoi Ihara Design_Sayaka Tanaka(Ma-hGra) Text_Riho Nawa Composition_Wakana Akiya