GISELe

2020/11/14

これならハードル高くない「カラーコスメ」|3人のプロに聞いたアイディアとは?

GISELe編集部

黒・ブラウンの「延長で」


05 / 4 COLOR PALETTE
「ファッション同然のくすみぐあい」
ファッションにおいてもくすみ色がHIT中の今、服のトーンと親しいアイメイクを試してみたい。なかでも、いい意味で清潔すぎない右下のグリーンが好み(スタイリスト・高木千智さん)

ウキヨモダン アイシャドウパレット 01(数量限定発売) 5,800円+税/RMK Division ふんわりとした発色。Illustration © 2020 Sofiia Strekanova a.k.a. Soia


06 / HIGHLIGHT
「ヴェールをかけるように」
「まぶたに色」が重く感じたら、クリーミィなハイライトを指にとって、アイホールの中央に光を通してみて。軽快なツヤが抜けを生み出し、肌なじみがよくなると同時にすっきり仕上がる(岡田さん)

〈右〉&be グロウハイライター 3,000円+税/Clue 黄ぐすみをおさえて透明感がUP。〈左〉ミネラルラディアントスキンバーム(ニュートラルピンク) 4,000円+税/エトヴォス ピンとしたハリも与える、一石二鳥なハイライト。

CREDIT: Photography_Yuya Shimahara(model),Yuki Ueda(still) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Styling_Chisato Takagi Model_Aoi Ihara Design_Sayaka Tanaka(Ma-hGra) Text_Riho Nawa Composition_Wakana Akiya