GISELe

2020/11/14

これならハードル高くない「カラーコスメ」|3人のプロに聞いたアイディアとは?

GISELe編集部

黒・ブラウンの「延長で」


07 / GOLD HOOP EARRING
「無難に逃げて強さを中和」
カラーメイクのハードルを下げるため、とくに顔まわりは正統なものだけでまとめたい。明るいメイクをシックに昇華する黒リブに、アクセサリーはシンプルかつ小ぶりなデザインで大人っぽく。なかでもゴールドやパールが今の気分です(高木さん)

ニットカーディガン 26,000円+税/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン) ピアス 22,000円+税/ROMANIN(フィルグ ショールーム)


08 / COLD COLOR
「寒色は血色感とセットで」
目元に寒色を使う場合、暖色以上に「さりげなさ」がキー。まぶた全体ではなく目尻にさす、インサイドに引くくらい。質感はシアーなものが、すっきり見えてオススメです。温感を奪う色なので、血色を補うイメージでチークやリップの赤みを足すことも忘れずに(岡田さん)

スパークリング アイカラー 〈上から〉08、07 各2,700円+税/ポール & ジョー ボーテ オイルのリッチなツヤと澄んだ発色により、知的なイメージの2色も今っぽくリラクシー。
CREDIT: Photography_Yuya Shimahara(model),Yuki Ueda(still) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Styling_Chisato Takagi Model_Aoi Ihara Design_Sayaka Tanaka(Ma-hGra) Text_Riho Nawa Composition_Wakana Akiya