GISELe

2020/11/16

上品なニットは「うではぶかっと、手首はキュッと」|ボリュームそで4選

GISELe編集部

「ぶかっとしてて、手首はキュッと」

秋から冬にかけての楽しい行事=ニット選び。コートを着る前、せっかくなら1枚でさまになるものが欲しい。「ニット=ほっこり」のイメージを覆す特別感のあるものとは?

スタイリング画像一覧はこちら

いつもの4色 + うで部分 = シンプル以上
「ぶかっとしてて、手首はキュッと」

落ち着く4色でも簡単に着映えが図れる、ボリュームシルエット。ポイントをうでだけにしぼりつつ、手首の部分は締まったものなら膨張感やだらしなさもなく、上品に華やぐ。


BROWN + BROWN

パフスリーブのようなアームのふくらみでブラウンのワントーンをドレス的に解釈
ブラウンニット 4,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) スカート 21,000円+税/アーセンス(アーセンス ルミネ新宿店2) バッグ 26,000円+税/ORSETTO(スタニングルアー 新宿店) よりシルエットにメリハリがつく、長めのリブ。やや高めの首元やこっくりとしたブラウンの色みと相まって、クラシカルな面持ちに。


BEIGE + WHITE

淡くまとめた配色の女らしさを加速させるそでの曲線美
ベージュニット 49,000円+税/SAYAKA DAVIS(ショールーム セッション) 白スカート 34,000円+税/Greed International(Greed International Tokyo Store) 眼鏡 33,000円+税/アヤメ ピアス 6,000円+税/TODAY
FUL(LIFE’s 代官山店) 巾着バッグ 9,000円+税/シップス(シップス 有楽町店) そではメロー仕様。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Diana Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi

RECOMMENDED