GISELe

2020/12/04

手ごろなアイテムで「ちょっとおめかし」を楽しむアイディア

GISELe編集部

「ちょうどいい」をデザインする

「やりすぎず、やらなすぎず」が、今っぽさをつくるバランス。そのさじ加減に優れたスタイリングを過去の号から抜粋。今すぐ応用できる「ちょうどいい」の理由をあらためて解説。
※掲載している写真はすべてGISELeのバックナンバーのものです。

【画像一覧】すべてのアイテムはこちら

DRESSUP
「着飾り方」がちょうどいい

はりきりすぎない「ちょっとおめかし」が欲しいとき、「いつもの◯◯」に少しの工夫を。手ごろなアイテムでつくるよそいきのムード。


A.「白T+デニムもジャケットでレトロ」
>> + RETRO JACKET

形そのものに主張のあるジャケット。さらに渋い柄なら、はおるだけでベーシックな上下にレトロな雰囲気を手早くプラスできる。


B.「ワンピ的解釈で上下白」
>> WHITE + WHITE

オール白でまとめるだけでカジュアルな素材もドレスライクに。ワンピ1枚だとバランスが難しいスニーカーのハズしも効いてくる。


C.「ゆるめの黒とおかたいファー」
>> LOOSE + NOBLE

黒ワンピースにキャップをかぶった気楽さに、あえて高貴なくすみピンクのファーをまとうことで、はからずもコケティッシュに。

CREDIT: Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Text_Natsuko Yanagawa, Shunsuke Takahashi Composition_Chiharu Ando, Miyuki Kikuchi