GISELe

2021/01/14

短め丈でスタイルアップも!「カーキのざっくりニット」着まわし3選

GISELe編集部

「役割のある」色ニット

黒や白以外でスタイリングを刷新する軸ニットを選抜。ニット自体の質感や編み目、シルエットと色みが調和した4アイテムがもたらすスタイリングの幅を、着まわしサンプルから検証。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

VERSATILE COLOR
辛口ボトムをゆるめる >>
「ローゲージのカーキニット」

ベーシックカラーの正統派なボトムをリラックスした雰囲気に。ローゲージでも目のつまった編み地でラフすぎず、落ち着きのある色み。多少短めの丈もスタイルアップに貢献。


カーキクルーネックニット 36,000円+税/デミリー(サザビーリーグ) 中に着込んでももたつかない余白のある身幅でリラックス。色の渋みはニットの質感を和らげる。


| PATTERN - A |
カーキを白軸の配色に新加入
モノトーンほど強くなく、ビターな隠し味が効いた白とカーキの配色。ローゲージニットと、コーデュロイの凸凹でリズムを生み出し、ワイドパンツのフォルムを引き締める。

CLEAN
カーキニットは着まわし。中に着たフリルブラウス 16,000円+税/MACPHEE(TOMORROWLAND) オフ白コーデュロイパンツ 45,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) ショートブーツ 40,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ハイブリッジ インターナショナル)

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Keiko Watanabe,Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Kana Nishimura(Ma-hGra) Text_Ai Watanabe Composition_Tomoyuki Kaneyama