GISELe

2021/01/09

旬の白を引き上げる「黒デニム」でモノトーンコーデ3選

GISELe編集部

「ラクでもラフでもなくデニム」

「折り目正しく手を抜かず」がカッコいい冬のデニムは素敵でちょっと気どった気持ちで楽しみたい。デニム自体に求めたいのは、原点回帰のスマートな正統派。ラクに・ラフで、はいったん忘れて「オシャレしたい日」にこそ選びたくなるデニムの冬支度の選択肢。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

MONOTONE
旬の白を引き上げる「黒デニムでモノトーン」

ぜひ着たい!と思える白もとくに多い今シーズンは、再び「黒デニム」の出番。すっきりとした細身の黒を軸にバランスの明暗を分ける「白どうしの組み合わせ」にフォーカス。


A_SUPPLE BLOUSE
「とろみのあるロンT的ブラウス」

縦落ちのとろみと縦長のジレで「白自体も甘辛く」
黒ストレートデニムパンツ21,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) ベルトつきウールジレ39,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) ボリュームスリーブブラウス21,000円+税/マルティニーク(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店) キャメルバッグ38,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) 千鳥格子バックルパンプス54,000円+税/ペリーコ(エリオポール代官山)

CREDIT: Photography_Fumi Kikuchi(impress+) Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Daniela Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Composition&Text_Tomoyuki Kaneyama