GISELe

2021/01/10

「ニットを着る日」のメイクって?|トーンが上がるコスメ&ハウトゥー

GISELe編集部

「ニットに共鳴するメイク」

なんとなく着るのはもったいない。毎日のようにそでを通すニットだから、顔まわりに変化を加えたい。必要な「何か」をメイクで補う発想をめぐらせれば、今までよりも少し特別な気分でニットとあらためて向き合えるはず。

【画像一覧】すべてのメイク&コスメ

01
ニットに必要な光とうるおい
「透明感は操作できる」
MOISTURE SKIN:
やっていないようでやっている。研ぎ澄まされたナチュラル感

ただ自然体に見られたいわけではない。ニットというありふれた服の日ならなおさら。部分的なハイライトによる光の陰影や、ツヤの厚みを駆使した、賢いナチュラルメイクが今の気分にフィット。


タートルネックニット 22,000円+税/FRAY I.D


パウダーの前にバームを仕込んだ
「厚みのあるツヤ」をつくるという発想

A. ミネラルラディアントスキンバーム 4,000円+税/エトヴォス 3種のパールを配合。 B. バックステージ フェイス グロウ パレット 005 コッパー ゴールド(11/6限定発売) 4,900円+税/パルファン・クリスチャン・ディオール 多彩な輝きを含む4色。 C. rms beauty リップスティック マジックアワー 3,800円+税/アルファネット 神秘的なモーブベージュ。サテンマットな仕上がり。 D. ヴェルニ ロング トゥニュ 765 3,200円+税/シャネル 赤みをおびたブラウン。 E. N. パウダリーヘアスプレー 2(美容室専売品) 180g 1,600円+税/ナプラ ほどよいドライな質感を与えるパウダーインスプレー。


HOW TO...

ハイライトバームAをほお骨の高い位置に、さらにハイライトB-1Aの上にヴェールをかけるようにON。重ねることでツヤに厚みが増し、一歩先行くナチュラル感を表現できる。目元にはB-2のみの輝きを。ベージュリップCをややオーバーに塗布すれば、リアリティのあるモード感も手に入る。さし色はネイルカラーDのみ。ヘアはドライなボリューム感をパウダーINスプレーEで形成。

CREDIT: Photography_Saki Omi(io・model), Yuki Ueda(still) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Styling_Chisato Takagi Model_Ruby Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando

RECOMMENDED