GISELe

2021/01/13

ニットに頼らない冬コーデ6選丨ニットでできない表現がカギ

GISELe編集部

「ニットを着ない日」のルーティン

あの手この手でニットを着つくす日々に、ときには必要な息抜き。とはいえあたたかさや気楽さなど、特有の安心感は捨てがたい。そこで、似て非なる素材や異なる質感による気分転換を、ニットの性格をヒントに検証。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

THEME : IDEA
「ニットではできない」表現方法

せっかくなら、ニットでは成立しないオシャレにこだわる考え方があってもいい。ハリやツヤ、緊張感など、ニットにはない性格を利用した6つの気分転換。


SUEDE - LIKE
「すべすべとしたテクスチャー」
つるりとしたなめらかなスエード調が、ALL白の緊張感をくずさず柔和な印象に。マニッシュなパンツと合わせても、素材の力でどこか女らしい。

スムースな質感を利用したカジュアル以上のALL白
白トップス 18,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) 白ミリタリーパンツ 19,000円+税/kei shirahata(styling/ 新宿ルミネ1店) レオパード柄バッグ 65,000円+税/A VACATION(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) ベージュパンプス 48,000円+税/PELLICO(アマン) ざっくりとしたニットともラフなスエットとも異なる、分類しがたいなめらかな素材。一見シンプルなカットソーのようでその心地よい質感が、マニッシュなパンツにとって、レディな飾り気として活躍。


TRENCH PONCHO
「パリッとしたたたずまい」
ニットやウールでもよく見るポンチョを、ハリのあるトレンチタイプで端正に見せる選択。ゆるやかなフォルムにありがちなほっこり感もナシ。

シャープなボトムで緩急をつけたマニッシュを維持したAライン
ベージュポンチョコート 129,000円+税/アンスクリア(ガリャルダガランテ 表参道店) 白タートルネックトップス 26,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 黒デニムパンツ 12,800円+税/ローラス(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 黒バッグ 6,900円+税/ロベレート(フリークス ストア渋谷) 黒シューズ 36,000円+税/UNTISHOLD(MATT.) ポンチョをはずせばベーシックなトレンチコートでも楽しめる3WAYコート。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Asya Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Text_Eri Umeda Composition&Text_Chiharu Ando