GISELe

2021/01/18

今旬注目の「新種ニット」15選 丨ニットなのに「もっちり・しっとり」

GISELe編集部

「もっちりと」うるおうニット

ニットだけど乾きのない「しっとりとしたうるおい」。ほっこりもせずキレイだけど、力みもなく素肌の上でもチクチクしない着心地のよさ。スタイリングに都合のいい定番も、そんな都会派のニットともいえる新種にマイナーチェンジ。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

1. RELAX V-NECK
Vの鋭さがなごむ「しっとり感」
肌ざわりは水分を含むかのような、ニットらしからぬしっとりとした質感。とろみのあるカットソーのような着心地で、それよりもリッチで上品。

白Vネックニット 16,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー 新宿店) トラウザーパンツ 17,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ピアス 19,000円+税/アンセム フォー ザ センセズ(アクアガール渋谷) ネックレス 6,000円+税/Ungrid ベルト 12,800円+税/MAISON BOINET(ビショップ) トートバッグ 34,000円+税/ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア(ロンハーマン) パンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa


2. CREW NECK
クルーネックでもシンプルが「もつ」
編み目をつめ、伸縮性を持たせることで定番のクルーネックもしとやかな面持ちに。うるおいのある質感だから上下ニットでも調和のとれた仕上がり。

グリーンニット 14,000円+税/メゾンスペシャル(メゾンスペシャル 青山店) ベージュニットパンツ 40,000円+税/ドゥーズィエム クラス(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス オモテサンドウ) ソックス 3,000円+税/BLEUFORET(ebure) レザートートバッグ 53,000円+税/ガブリエル フォー サック(RHC ロンハーマン) ポインテッドトゥパンプス 14,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

CREDIT: Photography_Fumi Kikuchi(impress+) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Tomoyuki Kaneyama