GISELe

2021/01/13

大事な予定の前日に丨肌コンディションを「極限」まで引き上げるコスメ9選

GISELe編集部

「ニット+ツヤ肌」の相乗効果づくり

ふんわりとしたニットに意表をつくのは、ツヤを帯びた肌。ハイライトやリップで補うのもいいけれど、土台となるスキンケアを見直すのも1つの方法。試行錯誤を繰り返してたどり着いた「確実」なコスメだけを、13名の口コミとともにお届け。

【画像一覧】すべてのアイテムはこちら

quickly
「すぐに効果を実感できる」

たとえば、大事な予定の前日。コンディションを極限まで引き上げたいとき頼りになるコスメとは? 「使ってよかった」エピソードトークとともに紹介。


>> FEMMUE&THREE

「周囲に気づかれるくらい調子よく」

「THREEのピュリファイング クレイマスク〈右〉とFEMMUEのドリームグロウマスク PF〈左〉は、抜群に透明感が上がる私的・最強セット。ゴワつきの要因となる余分な皮脂や角質をクレイマスクで吸着したのち、シートマスクでうるおいを補給した次の日は“肌が明るくなった?”と何人にも聞かれたほど」(natsukiさん)


>> ikaw

「つけた翌朝のもちっと肌に感動!」

スキンケアオイル 60mL 5,700円+税/イカウ 「オイルでもベタつきにくく、テクスチャーは軽やか。ブースターとして、このオイルをほんのりつけると、化粧水の浸透が深まります。また、ナチュラルなツヤも誕生。全身に使えるので、顔につけたあとはそのままデコルテまわりまで塗ってまとめてケア」(木部明美さん)


>> ONE BY KOSE&VELY VELY

「真逆の特質を持つコスメをぶつけると?」

「皮脂の分泌をおさえてくれるONE BY KOSEのバランシング チューナー〈左〉。そこにVELY VELYのウォーターグローバーム〈右〉でうるおいを足すと一日乾燥知らず。バームだけだと水分量が多くメイクのヨレが気になりやすいので、ベタつきを防ぐ化粧水を仕込むと、互いを補い合う理想的な肌バランスに」(ちゃりこさん)

CREDIT: Photography_Yuki Ueda(still) Design_Airi Miyazaki(Ma-hGra) Text_Riho Nawa Composition_Miyuki Kikuchi