GISELe

2021/01/13

ニット以外の「あったか素材」のお手入れ|ファー、ダウン、レザー etc.

GISELe編集部

「怠らない」ケアが必要な冬素材

ワードローブの軸となるニットをメインとした冬素材は、繊細な生地だけにお手入れが不可欠。そこで洗濯のプロやケアにこだわりのあるファッション関係者など多方面から、キレイに着続けるための技を一斉調査。
※掲載アイテムはすべて本人私物です。場合により販売が終了しているものもございます。

【画像一覧】すべてのアイテムはこちら

VARIOUS MATERIALS
ニット以外の「あったか素材」のお手入れ
寒い冬には欠かせない、ファーやダウン。自宅では簡単に洗うことのできない素材やアイテムをいつでも清潔に保つ手段とは?


FUR
□着用後にファーアイテムのメンテナンス

>>「リアルファーとフェイクファーでは異なるケアを」

A. リアルファーにはスチームアイロンでふわふわに
表面の毛並みがつぶれてしまったときには、蒸気をあてることでキレイによみがえる。スチームアイロンがない場合はお湯をはった浴槽の蒸気を浴びさせればOK。

B. フェイクファーはブラッシングが大切
ペット用のスリッカーブラシが便利。寝グセ直し用ヘアスプレーを全体に吹きかけ、スリッカーブラシでブラッシングすると、縮まった毛並みが驚くほどサラサラになり整う。※本来の使用方法とは異なります。

ペティオの「プレシャンテ ハードスリッカーブラシ Sサイズ」(686円+税)はフェイクファーにも対応。(ハナさん)


CREDIT: Design_Kaho Yamashima(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige, Yuko Igarashi